住宅ローン繰り上げ返済は早いほうが良い?

住宅ローン繰り上げ返済というのはどのタイミングでもおこなえるのですが、出来ることならば早めにおこなうことでお得感が増すものなのです。
たとえば、住宅ローンの返済がスタートしてから五年後に繰り上げ返済をするのと、十五年後に繰り上げ返済をするのでは、同じ金額を繰り上げ返済したとしても、減らせる利息は半分程度違ってきます。
何故かと言うと、返済をスタートして時間が経過すればするほどに利息の割合というのは少なくなってきますので、繰り上げ返済をしても利息を減らすという効果も少なくなるからです。
そのため、住宅ローン繰り上げ返済を考えているのであれば、早いタイミングで実行できるように検討していくのが良いのです。